平野歩夢の愛車はJeepラングラーとシボレー?価格と年収について調べてみた

平野歩夢が北京オリンピックで金メダル!!

オリンピック史上初の大技【トリプルコーク1440】ってすごすぎる!!

今回はそんな平野歩夢の愛車について調べてみました。

Instagramで運転席に乗る平野歩夢の姿が話題になっていました。確かにかっこいいです!

そして運転が上手い男性って魅力的ですよね。平野歩夢は、プライベートでどんな車に乗っているのか気になりました!平野歩夢のことを調べていきます。

スポンサーリンク
目次

平野歩夢の愛車は?

この投稿をInstagramで見る

AYUMU HIRANO(@ayumuhirano1129)がシェアした投稿

車のサイトで平野歩夢ファンの方が【Jeep ラングラー】と書かれていました!信憑性があると思います。

ちなみに芸能人では、ヒロミ、鈴木亜美、劇団ひとり、川口春奈、長渕剛、新山千春が乗っています。人気なんですね。意外と女性も乗っています!

そして、2015年にはシボレーに乗っていたとの情報もありました。

Jeep ラングラーの価格

Jeep ラングラー 価格

参考資料:価格.com調べ

ちなみにJeepジャパンのサイトですと下記の価格になっていました。

  • WRANGLER
    SPORT 3.6ℓ (受注生産)
  • 1941年に誕生した初代Jeep® Willysの血統を直接受け継ぐ。
    LEDヘッドライト、Apple CarPlay / Android Auto、パーキングアシストなど、アイコニックなフォルムに、多彩な先進テクノロジーを搭載した2ドアグレード。
  • 全国メーカー希望小売価格
    ¥5,180,000

また買取相場価格は

  • 2007年モデルのSahara (2007年式)が買取参考価格 63.1 万円
  • 2007年モデルのUnlimited Sahara (2017年式)が買取参考価格 302.6 万円

ラングラーを選ぶイチバンの魅力はデザインのようですね。「とにかくかっこいい!!」と書かれている口コミが多かったです。よく比較されているのはトヨタのプラドのようです。

ところで平野歩夢の年収はいくら?

スノーボード(ハーフパイプ)、スケートボード(パーク)の二刀流オリンピック選手

2014年ソチオリンピック・2018年平昌オリンピック2大会連続銀メダリストである【平野歩夢】2018年現在、冬季オリンピック日本代表選手としての最年少メダル獲得記録保持者。

スポンサー:イフイング、UNIQLO、木下グループ、NIKE、Monster Energy、OAKLEY、FALKEN、ビーツ・エレクトロニクス社、BURTON

BURTONは小学校4年生のときに契約

収入は大会の賞金とスポンサー契約です。ちなみに2018年のwinter X Gamesでの優勝賞金は約500万円でした。

スノーボーダーのトップレベルプロですと1000万円以上~(スポンサーあり)と言われています。

スポンサーによるようで、たとえばUNIQLOだと錦織圭選手が年間12億円だそうです。平野歩夢の契約金は公表されていませんが、商品開発に携わっているそうでおそらく億は想像できます。

また、オリンピック金メダルは500万円、銀は200万円、銅が100万円だそうです。

年収は、「億超え」と予測されます。

まとめ

平野歩夢の愛車はJeepラングラーだとファン情報がありました。そして過去にはシボレーに乗っていたようです。

そしてJeepラングラーを選んでいる方のいちばんの決め手はデザインのカッコよさでした。

そして大手のスポンサーと契約をしている平野歩夢の年収は億超えだと思われます。

ソチオリンピック、平昌オリンピックに続き東京オリンピックでもメダルを獲得できるでしょうか。

スケートボード、スノーボードの二刀流が達成できるとメジャーリーグで活躍されているエンゼルス大谷のように日本中が盛り上がりますね。応援していきたいです。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる